MENU
みなづち
@minaduchi
ゲイ×強迫性障害のぼく。そんなぼくのネットだから言える本音をゆるっと発信。現実世界では隠して生息してるけどネットではさらけ出している。ゲイを自覚して20年。強迫性障害を発症して15年。
当ウェブサイトへのリンクについて

「みなづちっと。」はリンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡は不要です。引用する際は、引用元の明記と該当ページへのリンクをお願いします。

みなづちの活動を応援してみよう!

強迫性障害いじめの確定申告を今年も頑張る!

みなづち(@minaduchi)です!

確定申告の締め切り期限3日前にして、本気を出し始めたよーん😮‍💨

確定申告って、

  • 領収書や請求書と会計ソフトに入力した金額数字の確認
  • 収入を全て入力したかの確認
  • 支出を全て入力したかの確認
  • 年金や保険料などの控除金額の確認

などなど、とにかく確認が多い。

強迫性障害の僕らにとって、本当にしんどい作業だ。

僕、個人的に確定申告は「強迫性障害いじめ」と呼んでいる。

一般的な方なら数字の確認は、おおくても1〜3回で済む方が多いと思う。

でも、僕ら強迫性障害を患わっている方は、必要以上に何度も何度も確認。

1つの数字の確認だけで、1時間以上もかかることだってある。100回以上確認しちゃうこともある。

領収書の798円の数字。

会計ソフトに入力した798円の数字。

この2つの数字を確認するだけで、1時間もかかってしまう。何度も何度も金額が一致しているのか確認をしてしまう。

これが強迫性障害という病気だ。

2,3年前の僕は、この確定申告の季節は、まじで病んでいた。

なんで、そんなにも辛い思いをしてまで、確定申告という作業をしないといけないんだって。

でも、どうにか、どうにか、確定申告をやってきた。

強迫性障害の治療を始めてから2年半ほど。

そのおかげで、去年からの確定申告から確認する回数が減ってきて、本当に楽になってきた。

数回の確認で済んでいる。

なので、今年も2,3年前と比べると、気がほんとに楽だ。

ということで、今年も確定申告を頑張ります!!

確定申告を終わらせれば、「みなづちの活動が思いっきりできる!」。

こう思えればもっと頑張れる!!

以上、最後まで読んでくださって、ありがとう!

みなづち(@minaduchi)でした!

またな!

\ みなづちのSNSもぜひチェックしてみよう!/

NO-IMAGE

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントお気軽にどうぞ!

コメントする

日本語を含まないコメントはスパム対策のため無視されます。承認後の公開となります。以下の入力欄は任意です。

目次