MENU
みなづち
@minaduchi
ゲイ×強迫性障害のぼく。そんなぼくのネットだから言える本音をゆるっと発信。現実世界では隠して生息してるけどネットではさらけ出している。ゲイを自覚して20年。強迫性障害を発症して15年。
当ウェブサイトへのリンクについて

「みなづちっと。」はリンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡は不要です。引用する際は、引用元の明記と該当ページへのリンクをお願いします。

みなづちの活動を応援してみよう!

今は2024年3月11日6時00分。13年前の今。そして今。

みなづちです。

今は、2024年3月11日6時00分。

13年前の2011年3月11日6時00分。

いつもどおりの朝をむかえた。

7時間46分後に、あんなことが起こるだなんて、なんら考えていなかった。

2011年3月11日14時46分。

今でも鮮明に覚えている。

その当時、僕は、家で、コタツに入ってゴロゴロしながら、テレビでニュースを見ていた。

その生中継をしている東京のスタジオでは、突然、とてつもない激しい揺れが起き、いわばパニック状態だった。

そして、その何十秒か経った後に、僕がいた岐阜も、今までに経験したことがないような揺れがあった。

壁に掛けてあった物が、揺れに揺れまくっていた。

「東京の辺で、大きな地震が起きているんだ」

そんな考えでいた。

東京の港で、火災が起きている映像がテレビに映っており、そういうこともあったのだろう。

揺れから30,40分たったころ、現実なのか分からない映像が目に飛び込んできた。

海からやってきたあの、真っ黒な濁流。

何が起きているのか、全く分からず、ただ呆然と見ているだけだった。

その翌日も、その翌日も。それ以降も。

ただただ、テレビの映像を見ていることしかできなかった。

それから毎年、3月11日。

とあることをしている。

「いつ起きるか分からない災害に備えること。」

非常食の賞味期限や備蓄品などに不備がないか確認をしている。

これが自分の命、大切な人の命を守ることに繋がるのだろう。

13年前の出来事が、僕に教えてくれた。

そして、「LINEやヤフーで、「3.11」と検索すること。」

https://www.search311.jp

そう検索すると、10円が、LINEヤフーから寄付される。

それをきっかけに、今の東北をしる。

人間、どうしても過去に起こったことは、少しずつ忘れてしまう。

でも、この日だけは、東北に心を寄せたい。

東北の今を知りたい。

2024年3月11日14時46分。祈りを捧げたい。

3月11日の「3.11」の検索が、そんなきっかけを毎年僕に届けてくれる。

\ みなづちのSNSもぜひチェックしてみよう!/

NO-IMAGE

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントお気軽にどうぞ!

コメントする

日本語を含まないコメントはスパム対策のため無視されます。承認後の公開となります。以下の入力欄は任意です。

目次